環境方針

印刷する

基本理念

当社は、生産活動を通じて人類社会の恒久的発展を実現する責任を果たすため、「継続的な努力により、地域社会と連携して自然環境と調和した循環型社会の実現をめざす」ことを経営理念に掲げるとともに、

一人ひとりが主役です 英知を集めて 地球にやさしい物づくり

をスローガンとして、永続的により良い環境の実現に努めます。

基本方針

当社は、各種線ばね、各種薄板ばね、緩衝用ゴム付金具及び精密加工品等の開発・設計・製造を行っている。
当社は、これらの製品の生産活動を通じて、全社員で環境保全に取り組むため、以下の基本方針に基づき環境マネジメントを実施する。

  • (1)天然資源の保護と廃棄物削減を推進する。
    (生産性向上活動の推進により、天然資源の保護と不良低減による廃棄物削減に努める。)
    環境影響に対し、予防及び環境保護を推進する。
    (当社の事業活動で、環境に与える影響をとらえ、環境目標を設定し、環境汚染の予報を推進するとともに、地球温暖化による生態系の変化の緩和及び気候変動への適応に努める。)
  • (2)生産活動及び体制の改善を図り、当社及び近隣への環境影響を低減する。
    (環境関係の法的要求事項及び協定を遵守し、生産体制の改善を図り、資源の保護、汚染防止に努め、又、利害関係者のニーズに対応する。)
  • (3)地域社会及び自然環境との調和を図る。
    (事業場地域周辺の環境活動など、地域環境保全活動に積極的に取り組み、地域社会に貢献します。)
  • (4)方針を達成する為に、当社の従業員全員に対し環境教育を行い、環境保全に対する意識の向上を図り、環境方針の周知徹底を行い、継続的改善を推進する。
  • (5)この環境方針は、外部関係者の求めに応じて開示する。

制定:2001年12月1日
5版:2019年1月7日

知多鋼業株式会社
   総括責任者 佐藤 宰

ページの先頭に戻る